2010年4月18日日曜日

焼き筍。

えっ・・・何やってんだ?
やはりそう思いますか
掘りたての筍を焼いてます

2008年12月11日の新聞で読んだ
陶芸家:中島宏さんの絶品を再現

窯の焚き口から燠(おき)を一山
とあるのでピザ窯で用意
このなかに筍を投げ入れ30分
焼き芋ならぬ焼き筍だね
















真っ黒こげを手袋をして剥く
皮がアルミホイルの役目をして
蒸しあがる
ほかほか湯気だぁ~
香りがスゴイ!
薄く切って
塩や味噌をちょっと付けて

う~ん冷たいビールがあれば
ホント言うこと無しだね

6 件のコメント:

  1. う~ん、やるなあ。
    街の中じゃ、ちょっとできないけど、
    ウチのベランダなら・・・
    火事に間違えられちゃうか。

    返信削除
  2. だぎんさま こんにちは

    七輪をつかえば少量の炭がすぐできますよ。
    来年のお花見サプライズにいかが?

    返信削除
  3. きゃー
    ワイルドで素敵すぎます。

    炭火は素材の味をひきだす最高のものって言いますものね

    タケノコも大ぶりで美味しそうです。

    いつか私も庭に窯のある生活がしたいです。

    返信削除
  4. ねむりぐま2010年4月22日 4:41

    すっご~!
    おいしそ~~。
    冷やしたビールだけ準備してますから、ドラえもんに一本、よろしくです。

    返信削除
  5. イオニさま こんにちは

    庭に窯!50歳まで踏ん張れば可能です!!
    他に犠牲になるものも大きいです(笑)

    返信削除
  6. ねむりぐまさま こんにちは

    これはいいです!客人をもてなすのに
    これだけで目玉になりますからね~
    手抜き料理の王様です(笑)

    返信削除