2009年3月5日木曜日

年に一度の?お買い物。

お雛様は太巻き寿司と稲荷寿司が定番
何枚か残ってたから・・・帰りが遅い組の夜食にした 熱湯を回しかけて油抜きしたら麺棒でコロコロと・・・こうするとね











ほら見て!

簡単に開くようになるの

あとは大匙4の砂糖
    大匙4の醤油
カップ2杯の出汁で
煮含めるだけ
これで10枚(半分で20枚)
くらいの揚げが煮られると
思います
ところで
年に一度って何かって?





菱餅の切り落とし・・・
詰め合わせ!

4 件のコメント:

  1. まるちさ~ん、涙がにじんできますー。。。
    フランスに来て、一番食べたくて泣けたのが「お稲荷さん」でした!食べたさのあまり、ここでも手に入った「ハウスのほん豆腐」でお稲荷さん作ったんですよぉぉ。。。まず豆腐を作って油揚げを揚げるところから・・・。稲は植えなかったけど、酢飯はフランスのそれなりにくっつくお米で。小さいのが10個、もう、涙涙のお稲荷さんでした。
    今は正気に戻って落ち着いていますが、この美味しそうなお稲荷さんを見て、また病気が起こりそうだわァ…!!!

    返信削除
  2. 桃子さんへ、
    アメリカやシンガポールでは、
    日系スーパーはもちろんだけど、
    中華系のスーパーやチャイナタウンにあるスーパーには、
    ハウス食品(たぶん)のレトルトパックに入った、
    お稲荷さん用に煮含めたあぶらあげ、
    売ってますよ。
    フランスだとちょっと分からないけど、
    そのあたりを探すとあるかもです。

    返信削除
  3. 桃子さま こんにちは

    いい話ですねぇ~(涙)
    桃子さんて努力のヒトだわ!

    と・・・だぎんさま
    今日はとても優しいのね~。

    返信削除
  4. だぎんさん、
    アドバイス、どうもありがとうございました!
    実は、車で一時間弱で行ける隣国(ルクセンブルグ)の中華食品店に稀に置いてあることが判明しています。しかし、小さな缶詰に10個分程…味も値段もそれはバカバカしい品物で!それでも買っていたのですが、最近は反応しなくなりました。
    だぎんさんのブログ(読み逃げ^^;)や、まるちさんのブログで美味しそうなお料理を眺めるのが最近の至福のひと時です☆

    まるちさん、
    食い意地の凄さもここまですると、「努力の人」とヘレン・ケラーみたいに言われるのね~☆(嬉)

    返信削除