2011年7月1日金曜日

今日から7月、なんだね。















夏っ!って感じの緑色
スーパーのパックじゃないから
どれくらい辛いのか?不明














ブツブツと無造作に切って
おいし~蕎麦つゆで軽く煮てみた
いつもは軽く炒めてから味付けするんだけど
まだちょっと胃がモタついているので
油は控えてみた(なんだか嘘っぽい)

実は6月21日(火)の更新のあたりから体調がヘンだったのですが
夜おそく急な高熱にみまわれ
そのまま寝込んでしまいました

月初めからの高い気温と湿度で夏バテだと思い込んでいましたが
風邪気味だったらしく
それに気付かないまま抗生物質のお世話になりつつ
仕事を続けていました
しかし!ついにカラダが限界に到達

倒れたあとは
絶え間なく続く吐き気と頭痛に絶句
病名は”風邪”
こじらせてしまっただけだというのですが
うそだぁ~アタシ死ぬんだぁ~医者は嘘をついているぅ~
などと思ったりもするほど苦しかったです(笑)

風邪の初期段階で薬に頼り発熱を閉じ込めてしまったため
自身の免疫力や抵抗力がズタズタになったのがイケナイ
ということで
漢方薬だけを処方され
熱も痛みも吐き気もただ耐えるだけ
という
それはそれは過酷な日々にございました
28日頃から徐々にお粥なども喉をとおるようになり
その後は脅威?の回復力で再起(大げさですが)
29日には嘘のようにすっきりと朝がきたのでした

いやぁ~しかし苦しかった















ところで
なんで”おいしい蕎麦つゆ”があるか
ですが

回復後はじめて食べた肉
昨晩お気に入りの隠れ家蕎麦店で
鴨の陶板焼き食べてきましたぁ~

10 件のコメント:

  1. いやー 食べてないわりにやつれてないね
    病み上がりに唐辛子はどうなわけ

    返信削除
  2. ひめさんさま こんにちは

    どうなんでしょ?

    返信削除
  3. まるちさん、
    お元気になられてよかったよかった!
    そんなに酷かったとは知りませんでした。
    こんがり美味しそうな色に焼けた鴨、病み上がりに力が付きそうですね。
    これからますます暑くなるのでお体ご自愛ください~!!

    返信削除
  4. ようちゃんばあば2011年7月2日 7:29

    唐辛子 煮て食べるのですか~
    今年は私も 韓国系ではない辛い唐辛子も植えましたから いつかやってみますが
    回復期の渇きに乗じて 食べ過ぎたり 胃にきついものは こわいです。
    アルコールもお控えください。

    これからの長い夏を乗り越えていくために からだをいたわりましょう~~

    返信削除
  5. ねむりぐま2011年7月2日 20:20

    ひぇ~、大変なことに!
    発熱を閉じ込めるとそういうことになっちゃうのですね。
    漢方だけで闘うとは、かなりつらかったのでしょうけれど、身体にはいい闘い方なのでしょうね。
    ヘンな薬をいれないという意味で。

    で、でも、一週間ご飯を食べられなかったということ?ですか??

    その後の驚異な回復力がすごい。早速お肉??

    お大事に~少しずつ慣らしてくださいまし。

    返信削除
  6. いっこさん2011年7月3日 0:30

    夏風邪って冬の風邪よりも辛いと聞いたことがあります。
    自分の体温よりも高い気温という環境がいけないと思う!(いつから日本は熱帯になったの?)

    返信削除
  7. 桃子さま こんにちは

    これから、、、
    ますます、、、
    暑くなる、、、絶句。

    どうしましょ、どうしましょ?

    返信削除
  8. ようちゃんばあばさま こんにちは

    このところ野菜スープだけの日も
    あるんですよ。
    何しろ暑さとクーラーに弱いので
    困ったものです。

    返信削除
  9. ねむりぐまさま こんにちは

    日本人なら、、、と
    お決まりの白粥を用意されると
    食欲が萎えてしまうのです。

    やはり焼いた肉の匂い(香りじゃない)は
    元気でます!

    返信削除
  10. いっこさん こんにちは

    死にそうでした(笑)
    いいオトナがウンウンうなって
    げぇ~っと寝てるんですから・・・
    お恥ずかしい。

    本当に夏に弱い人間なので
    これから心配です。

    返信削除