2011年2月19日土曜日

100と50だけの日々、蒸しパン。

ネットにつながらないと自分の管理している
レシピも見られないわけで・・・
古典的にも書き続けている”手書き”は
あいにく娘に貸し出し中
すると儚い記憶の片隅でくすぶっているのが50と100なのよ
今朝は蒸しパン
ミックスされた粉も売ってるけど
不自然な香りがあったりとハズレにあたると悲しいからね~
それに冬の朝の食卓に湯気があると
なんだか”ほぉわぁ~ん”としてくるから
お芋とかシュウマイとか・・・意味もなく蒸したりする(そして食べ過ぎる)
さて基本の100と50 ↓ (3~4個出来ます)
薄力粉100グラムにベーキングパウダをティースプーン1杯
すりきったりしないで軽くフワッとすくっただけで粉とあわせてふるいます
お砂糖は50グラム100ccのぬるま湯で溶かしておきます
熱湯はだめよ~混ぜたとき小麦粉がねばっちゃうから
泡だて器でだぁ~っと混ぜたら
型にポタッと落として良く湯気のあがっている蒸し器へ
強火のまま15分蒸したら完成
写真の上のほうにあるのはラムレーズンをラム酒ごとすくって
乗っけたもの 甘納豆もいいよねぇ~
生地に混ぜなくても平気だよ

2 件のコメント:

  1. ようちゃんばあば2011年2月19日 20:14

    やっぱり ミックス粉は不自然な後味が気になるものが多いですね。
    蒸しパンって幸せな気持ちになります。

    返信削除
  2. ようちゃんばあばさま こんにちは

    コープも早速食べてみました。
    それから蒸しパンココロに火がついて(笑)
    でも・・・ただの粉が一番安上がりですよね

    返信削除