2010年12月12日日曜日

大根炊き。

氷川神社の十日市も終わって初詣の準備がはじまった
だけどなんだか日々の気温の変化が大きくて季節がしっくりこない
夕べの大根
ちょっと白いのは
鍋の中で出汁にはいらなくて
一番上のなってた大根(笑)
一口がんもと熱々の汁たっぷりで

地味だけど
やっぱり冬の人気者だなぁ~
美味しいコツ?ケチらないダシと時間かな
大根がやわらかくなるまで
時間をかけるんじゃなくて上手に手抜きするコト

手抜き手順 
1.皮をむいて食べやすい大きさに切った大根は鍋にいれ
 たっぷりの水(米とぎ汁にはこだわらない)をいれて火にかける
 沸騰したら火を止めて ほったらかす
 ワタシはここまでを朝やって出掛けてしまします
2.用意しただし汁に大根をいれて火にかけ
 沸騰したら火を止めて また ほったらかす
 これで二日目の朝です
 夕方帰宅する頃には大根はかなり柔らかくなっています

あれ?時間かかってるというのかな・・・でも毎朝5分くらいなんだよね

2 件のコメント:

  1. ようちゃんばあば2010年12月12日 21:07

    煮物は 冷めていくときにアジが入るのでいい方法ですよね。
    私は煮豆を (黒豆とか小豆とか)その方法で煮ます。

    返信削除
  2. ようちゃんばあばさま こんにちは

    えっ?黒マメもですか。
    大豆はこれで煮ますけど
    それもOKなら
    やってみま~す。

    返信削除