2014年1月10日金曜日

クレープ。

って・・・



これは

おからですが

なんでか?


お正月なんかで
各種煮物や
昆布巻きなんかの
煮汁
残っている
出汁などなど

一掃するのに
もってこいなのが
この お・か・ら
色々な具材から味が出ていて
なんとも深い味わいに酒がすすみます
どんなにおいしくても
再現されない?(残り物具合がちがうので)
年に一度のあじわいです
さて
本題のクレープ

日本人的に
バナナをくるくる

なんでいまさら
クレープ?かといいますと

12月のクリスマス前に
嫁に行った娘が遊びにきて
レシピを置き土産にしたので
しばらくおやつにしているのです
嫁ぎ先の母君さまがノルマンディー出身ということで
乳製品の本場仕込みの
おふくろの味なんでしょうねぇ~

材料を滑らかになるまで混ぜて
一晩冷蔵庫で寝かせた生地

テフロンのフライパンで
うす~く焼き上げてください

とても伸びのいい生地で
食感は”もっちり”です
ちょっと量が多いですが
そのまま書いておきます(笑)
小麦粉     500グラム
砂糖        大匙2
卵          4個
牛乳        1リットル
油          大匙2
カルヴァドス    大匙1    (ブランデー代用可)


4 件のコメント:

  1. いっこさん2014年1月11日 11:26

    ほー、ノルマンディーですか。(私が訪れたい場所リストに入っています)
    以前のシャツ型楊枝入れがフランスに渡った件、娘さん宛だったのですね。(私はこの正月帰省にも10個ほど制作してきました)

    返信削除
  2. ねむりぐま2014年1月12日 8:26

    おいしそ~、おから。
    日本で食べるものリストに入れておけばよかった。

    そうそう。クレープ。2月の最初には絶対食べなくちゃ。
    やっぱり一日寝かせるのですね。カルヴァドス入りというのがさすがですねぇ。

    返信削除
  3. いっこさん こんにちは

    はい、折り紙は渡仏しました(笑)

    返信削除
  4. ねむりぐまさま こんにちは

    2月になったら
    くまさんのクレープたのしみにしてます。

    返信削除