2011年3月4日金曜日

石灰沈着、痛いです。

昨日は散々なオンナノコのお祭りでした
左ひじの激痛で始まった一日は
こんなふう

靭帯や関節包に石灰が沈着し、炎症を起こす疾患です。
多くは肩関節に発症
股関節にも比較的よくみられますが
肘や膝、頚椎、指ではまれです。

なぜ石灰が沈着するかは不明です。

多くは中高年に発症します。

典型的な症状は、急に起こる激痛と、
痛みによる関節の動きの制限です。

痛みが起こる理由は、
石灰による化学的刺激、腱の内圧の上昇、
関節の動きの制限による痛みなど。

腱にたまった石灰により内圧がピークに達すると、
激痛が起こると言われています。

はい
おっしゃるとおりです(涙)
明け方3時ごろ激痛で目が覚めて
朝一でセンセーんとこへ来たかったのですが
平日のオトナですから
イロイロとございましてね・・・
痛み止めを飲んでやり過ごそうと思ったのですが効きません
そんでもって午後4時になりました

注射がイチバン効きます とセンセーが言う
嫌です だってすごく痛いじゃないですか関節の注射って
以前指にして二度としないっうくらい痛かった とワタシ

そ~ですかじゃあいいですよ
しないでも と冷たいセンセイ
ガマンしてたら治ります? とワタシ

う~ん今ガマンできなくて来たんでしょ? と
センセイは痛いコトを言う
そぉ~なんだよ先の見えない激痛

やれやれまったく…┐( -”-)┌と思ったことでしょう
こんなことをやってるうちに救急車の音が近づいてきた
そっそんな
センセは受け入れ準備を始めつつある
あ”~どうしょう

思いがけないコトバが口を付いて出た
”注射おねがいいたしま~す”
すると注射器を持ちながらニタッと笑いながらこう言う
行きますよぉ~と言ってからプツッとがいいですか?
それともなんの予告も無しにいきなり?

なんなんだ このセンセ~???
こんなやり取りになんの意味があったのか
わからないまま忙しい看護士さんに腕を押さえつけられて
心の準備もできないうちに注射はおわり

センセイはまたまた訳のわからんコトをつぶやいた
”あ~看護士さん駄目じゃな~い
このひと黙ってプツッと行かなきゃ駄目なタイプだったのにぃ~”

あ~そうですか
そうですとも(涙)

予防法もないので注意しようもありません
ムスメからは骨粗しょう症で骨が足りないひとばかりなのに
カルシウムがあまって余計なんだろう?贅沢言うなといわれました
なんじゃ?それ

2 件のコメント:

  1. おだいじに。

    返信削除
  2. だぎんさま こんにちは

    ありがとう(涙)

    返信削除