2012年3月15日木曜日

ホワイトデー、霜ばしら。

寒い寒いといいつつも
やはり春

さすがに霜ばしらができるほどではない埼玉県の朝
あ~夕べも不眠
今朝もモニターの向こう側にある窓からは月が見える

世の中テキには
きのうが白い日ということで
飴の話題にしてみました

商品名が”霜ばしら”

缶の大きさは
ベビーパウダーくらい
開けると
粉が・・・・

ベビーパウダー
じゃないかって?
そんな!!




これが










一枚
出して

霜ばしら

繊細な和菓子です
割れないように
落雁粉に
埋めてあります

ごく細い飴の板
という感じで
舌の上で
さっと

氷のように
溶けてしまいます

大量に口に入れて
かんではダメ
歯にくっつく(笑)
誰だ?
こーゆー食べ方した
粋じゃないヤツは・・・




2 件のコメント:

  1. ねむりぐま2012年3月17日 5:00

    へぇ~。初めてみました。
    こんな繊細な飴。
    また、落雁の粉に!

    日本だけですよね~。こういう繊細なお菓子があるのは。

    不眠...つらいですね。
    時差で、疲れていても眠れないというのを経験して、本当につらかったのを思い出します。眠気が襲った時にシエスタでもできたら別ですけれどもね。

    返信削除
  2. ねむりぐまさま こんにちは

    うふふ、飴。
    蜂さんのも可愛いけど
    日本ならではですよね。

    返信削除