2010年5月23日日曜日

初夏の白和え。

なんだか セツナイ 一週間が  過ぎていっ週末 そら豆と 枝豆で白和え   

職人技に 感謝の鱧 これは頂きモノ 落ち込んでたら   ”喰え”と・・・     
包丁を研いだら心が落ち着くとやら言われたけれど・・・いくら頑張ってもコレだけは無理(笑)魚屋さんの骨切りに感謝
そら豆と枝豆は色よく茹でたら鞘からだして口当たりの悪い薄皮も取って

擂った白ゴマに水切りしたお豆腐
塩と砂糖で軽く味付けしたら合える
ん・・・・・?包丁使ってないな~

3 件のコメント:

  1. 調子悪いんですか・・・?!
    >包丁を研いだら心が落ち着く・・・って?
    その後、人前で振り回すと更に神経も休まるかも知れません。責任は持てませんが。(笑)
    う~ん、じーーっとやり過ごすしかないかなぁ~・・・*

    返信削除
  2. 桃子さま こんにちは

    お~振り回す(笑)いいですね。
    更年期障害ですかねぇ、、、ふぅ。

    返信削除
  3. なんだか切ない…

    そういう時ってありますよね。
    私は大きな事件でっていうより、小さな
    なんてことのない積み重ねで、淡々とそんな心持になることがあります。
    まさに最近がそうでして
    季節の変わり目とか、不安定な天候が続くと余計ひきずられるようになったりします…。

    なにか行動したり、熱中したら気が晴れるのかもしれませんね。
    包丁を研ぐことでって、なんか職人っぽくていいですね。
    私にとっての包丁研ぎにあたることはなんだろう…と考えてしまったです。

    返信削除