2009年1月29日木曜日

真面目に煮豆。

これを手抜きと言うなかれ!
現代女性は忙しいのでアル

熱湯に乾いたままの大豆
(写真は100グラム)を
入れてフタをする


自分にも熱いお茶を入れて
の~んびりと休む

お茶を飲み終わると
熱湯は指が入るくらいの温度に
冷めている・・・・ハズ



右が乾いているときの大豆
左はつまみ出した一粒



そのまま火にかけ
沸騰したらお湯を捨て
新しい水で豆が好きな硬さに
なるまで煮る

味付けすると
締まって硬くなるので
すこ~しだけ柔らかめに


ガスがもったいないから
静かな火で煮るといいよん
好みの硬さになったら
お湯をよく切って味付け

乾いたお豆の70%
70グラムの砂糖を半分だけいれて
少し煮る
味付けは二回くらいに
分けたほうが味がよくしみる
らしい・・・

残りの半分は好みで
味加減しながら入れるといいよ~
お砂糖を入れるとお鍋の中に水気がじわ~っと出てくるから火から離れないで煮詰めてください

で・・・仕上げにわすれちゃ
イケナイのは醤油!
ポタポタッと数滴だけね!!
お豆の種類によっては塩がいいかも
この場合ひとつまみね
一冬に何回か煮てると自分好みの味付けがみつかる・・・と思う

5 件のコメント:

  1. きれいな指ですこと

    返信削除
  2. あ~指、いいッスねえ。

    返信削除
  3. だぎんさま こんにちは

    あ~いいっスか?
    つか!豆!!豆見てよ
    ( _ _ )..........o

    返信削除
  4. あ!お豆さんの炊き方が
    書いてある!!
    メモっとかなくちゃ!!

    返信削除
  5. おりかぼんさま こんにちは

    メモなんて・・・い~ですよぉ
    いつでも見にきてくださいな

    返信削除