2011年4月12日火曜日

独活のぬか漬け。

池波正太郎好きならお馴染みの
長谷川平蔵が今頃の季節に寝酒のおともにしているのは
ウドの糠漬け












つまらない
料理本なんかより
よほど想像力を刺激するこーゆー小説のほうが好きだなぁ
大さじだ小さじだとは書いてない
粋に再現するしかないよね
だけどぬか漬けなら初心者向きでしょ

香りの強い山の独活
皮をむいたら
水にもさらさないまま変色させないように
すぐに糠床に漬け込む
もちろん皮はキンピラに
気温や塩分にもよるけど半日~一日漬け込んで
もちろん浅漬けが美味しい
八百屋のもやし独活じゃないからね
歯ごたえも香りもたまらない~♪春

2 件のコメント:

  1. いっこさん2011年4月12日 19:50

    ↑大人の味ですねぇ。
    ↓の卵料理2種はお子ちゃまも大好きな感じ♪

    たった今、納豆とヨーグルトを食べました!

    返信削除
  2. いっこさん こんにちは

    納豆も大変ですねぇ~
    はやく普段の消費(浪費?)に
    戻るといいなぁ

    返信削除