2010年9月30日木曜日

ラップ鮨。

押鮨をつくろうと思ったのだけれど木型が見つからない
ので

ラップ
包み









朝炊いた
ご飯が
暖かいうちに
レモンの
絞り汁と
摩り下ろした皮








すしのこという粉末調味料がなかったし合わせ酢もメンドーなので
変わりにレモンで

ラップの上に
ケッパーをおきます






その上に
スモークサーモン







その上に
さっきの
酢飯?
いやちがう
レモン飯



茶巾絞りすると








こんな
カンジ







じゃまな
部分は
切り落として

かわゆい
リボン・・・・
が無かった
ので
セロテープで
止めて

仕事場に
持参

大部分は夜食として消えたのですが
覚悟の残業となり????翌日の朝に食べたものまでありました
ご飯は硬くならずにおいしかったのですが
レモン汁は少なかったかなぁ~というのが感想でございました
お茶碗一杯くらいのご飯に大匙1くらいのレモン汁がいいみたいです
それから皮も多めが好評でした

4 件のコメント:

  1. ねむりぐま2010年9月30日 9:05

    おぉ!
    これいいかも!!
    フランス人にも受けそう。それでいて、お寿司っぽいし。
    早めに作っておいても乾燥しないですものね。
    持ち運びも楽だし。
    ラップだけは大量にあるので。(日本100円ショップ産。笑)

    これに決まりかな~☆

    返信削除
  2. ねむりぐまさま こんにちは

    のりまきとか・・・考えてみたのですけど
    切らなきゃだし、受け皿使うし。。。

    返信削除
  3. 型はどこに行ってしまったの~?
    4次元ポケット?(笑)
    すしのこって便利ですよねぇ。
    わたし、すしのこを切らすとお寿司作るのが激しく億劫になります。

    返信削除
  4. zazaさま こんにちは

    型の行方が気になって寝不足(笑)です!
    すしのこはいいですよね。

    返信削除